ビジネスプロセスとコミュニケーションを強化

MENU

購買プロセス管理

ビジネス環境が激しく変化を続けるとき、サプライチェーンも変化に追従していくことが求められます。
特に、変化への対応に必要となる、定量的な現状把握が不可欠です。

購買プロセス管理ソリューションは、購買業務の進捗情報や取引先情報を集約・共有して、さらなる購買業務の効率化とコスト最適化を実現します。

課 題

複数の拠点で個別に調達しているため、調達・支払業務に重複が多く、スケールメリットが出せない。
調達・支払業務が旧態依然として非効率。業務の標準化が進まない。
 
課題
 

たとえば、こんな状態に・・・

  • 複数の拠点で、個別に調達
    ・お互いに状況が見えず、調達・支払業務に重複が多い。
    ・調達先が多く、業務手順やルールに例外も多い
    ・購買規模は大きいが、スケールメリットやノウハウを活かせていない
    ・内部統制の面でリスクを抱えている
  • 調達・支払業務が非効率
    ・業務の標準化が進まない
    ・作業が非効率で雑務が多い。
    ・新規調達先の開拓や調達コストの全体最適化に手が回らない

しかし、改善を進めたくても、ステークホルダーが多くて、
なかなか調整が進まないのが実情ではないでしょうか。
 

解決策

購買プロセス改革の第一歩として、購買・調達の進捗進捗や取引先情報をスモールスタートで集約し、
業務プロセスにそって整理することで全体を見える化。
業務の現状を定量的に把握する仕組みを構築することで、継続的な業務改善が可能に。

解決策
 

導入メリット

  • 購買プロセスを見える化
  • 購買活動に関する進捗・履歴を明確化
  • 購買基準の統制化


 
適切な集中購買で、購買業務の効率化と
さらなるコスト最適化を実現

このソリューションに関連する情報

導入事例

 

関連製品・ソリューション

 

  • お問合せはこちらから

 
 


株式会社クレオ TEL 03-5783-3544

Copyright © CREO CO.,LTD All Rights Reserved.